メインメニュー
芳平ブログ

↑クリック!
今までは仕事の事もプライベートもいっしょくたにしていたので、もうちっとわかりやすく、ブログにはよりプライベート満載でお届けしたいと思います。
最新ブログ
美濃焼 松泉窯 概要
〒509-5202
岐阜県土岐市下石町649
TEL・FAX:0572-57-7429

加藤芳平
プロフィールはこちら

ご意見、ご感想、お問い合わせなど、なんでもどうそ。
info@shousengama.jp

※お返事にはしばらく時間がかかると思います。あしからず・・・。
日本料理 美濃寿司
妻の実家は、土岐市の駅前で「美濃寿司」というお寿司屋さんを営んでおります。僕の器もいくつか使ってくれてます。美濃寿司の最新ニュースもこれから盛り込んでいこうと思います。
↓写真をクリック!


日本料理 美濃寿司
ホームページ
http://minozusi.com/
リンク
■下石陶磁器工業協同組合
http://www.kamamoto.jp/

■日向畑窯 (有)水新製陶所
http://www.mizushin.com/

■知山窯
http://www.chizangama.com/
| RSS |
投稿者: yoshihei 投稿日時: 2010-05-06 22:29:21 (1177 ヒット)

 5月5日15時30分頃、薪窯、無事焚き終わりました。
 ぶっちゃけ、しんどかったっす。途中思うように温度があがらなかったり、天気が良すぎて暑すぎたり・・・。でも、すんなりいかない方が案外出来が良いのが出てきたりするので楽しみです。
 窯焚き最中の写真を撮ったのに、データがどっか飛んじゃいました!ショックです 友達が撮ってくれた写真がまだあるはずなので、また後日ご紹介します。
 まだ疲れで頭が回っていませ〜ん。窯出しは13日です。窯が冷めるのにも時間がかかります。待ち遠しいです!


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2010-05-02 11:19:53 (1073 ヒット)

 5月1日はゴールデンウィークの中で唯一まともにオフの一日。
 家族で豊田市の鞍ヶ池に行ってきました。
 高速道路の東海環状線ハイウェイオアシスから直接入れるので、とても便利です。家から40分で着きます。
 天気も良く風はちょっと強めでしたがおかげで暑くもなく快適でした。スワンボートに屋内遊具、広場でフリスビー、動物広場では触れ合いコーナーでモルモットをだっこして、子供たちも満足してくれました。

 連休中、まともに遊べるのはこの日くらい・・・。父親としてはどうなのかなぁ・・・。息子よ、娘よ、妻よ、こんなオヤジを許してちょ〜だい!!


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2010-05-01 22:51:03 (1174 ヒット)

 4月30日、薪窯の窯詰めです。

 これが美濃焼伝統産業会館横にある薪窯(穴窯)です。登り窯より古い形式で、品物が入る部屋は一つだけです。奥に今回使用する薪が積んであります。700束ほどあります。火入れから一日弱は灯油バーナーを使ってあぶります。それから薪に変わりますが、焚き終わるまでには700束ほとんど使ってしまいます。

 今回の窯は9人のメンバーで行います。「志野」を基本に焼成するので、それに合わせてみんな制作してきました。(ちなみにメンバーは一番年上の方で60代の方もみえます。僕は一番年下です。ので、必然的に夜中の当番に当てられます。アハハ・・・。)

 抹茶茶碗、湯のみ、ぐい呑み、徳利、花器などが多いでしょうか。ワクワクします!
 5月1日に火を入れます。5日の昼過ぎに焼き終わると思います。頑張ります!!


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2010-04-29 21:51:36 (1135 ヒット)

 イベント情報でお知らせしました「春の美濃焼伝統工芸品まつり」の薪窯ですが、明日(30日)窯詰めなんです。今日はそれに向けて品物の釉薬がけです。

 志野は、普段の僕の作風とはまったく違います。彫り込みや筆書きで細かく絵柄を書き込んだりはしません。シンプルな造形美に釉薬のかけ方と薪で焼くことで生まれる緋色、独特の景色がたまりません!こういった超伝統的なこととのバランスが、日頃の僕の作風にも良い素材となってくれます。
 薪窯は自然の力が大きく作用するので、毎回納得のいく焼き上がりのものは2、3割くらいしかできません。でも、偶然に思いもよらない良いものが突然出てくるので、たまんないです!明日からワクワクです


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2010-04-27 10:46:13 (1045 ヒット)

 今更ながら、ブログを始めます。
 今までは仕事の事もプライベートもいっしょくたにしていたので、もうちっとわかりやすく、ブログにはよりプライベート満載でお届けしたいと思います。どうぞ よろしく


« 1 ... 24 25 26 (27)
こうして生まれる器たち
↑クリック!
赤の器
赤の器
↑クリック!
独自に開発したオリジナルの赤は、彩やかですがハデではなく、料理を引き立てます。
緑の器
緑の器
↑クリック!
美濃焼伝統の織部とそこからアレンジした緑がやすらぎをあたえてくれます。
白の器
白の器
↑クリック!
白釉薬、粉引き、志野など白といっても様々な白があるのです。
いろいろ
iroiro
↑クリック!
すべての色を盛り込んだ器や器以外の置物などいろいろ。
ご挨拶ムービー集

↑クリック!ご挨拶ムービー集
とっくりとっくん
http://www.tokuzou.net
土岐市下石町は全国有数のとっくりの産地です。裏山地区はせまい道沿いに煙突を立てた窯元が点在しています。その裏山地区を歩いてみると、同じ形をしたあるものを沢山見ることができます。そう!「とっくり とっくん」です。
↓写真をクリック!
美濃焼 松泉窯 加藤芳平 無断転載を禁ず
Theme Designed by OCEAN-NET