メインメニュー
芳平ブログ

↑クリック!
今までは仕事の事もプライベートもいっしょくたにしていたので、もうちっとわかりやすく、ブログにはよりプライベート満載でお届けしたいと思います。
最新ブログ
美濃焼 松泉窯 概要
〒509-5202
岐阜県土岐市下石町649
TEL・FAX:0572-57-7429

加藤芳平
プロフィールはこちら

ご意見、ご感想、お問い合わせなど、なんでもどうそ。
info@shousengama.jp

※お返事にはしばらく時間がかかると思います。あしからず・・・。
日本料理 美濃寿司
妻の実家は、土岐市の駅前で「美濃寿司」というお寿司屋さんを営んでおります。僕の器もいくつか使ってくれてます。美濃寿司の最新ニュースもこれから盛り込んでいこうと思います。
↓写真をクリック!


日本料理 美濃寿司
ホームページ
http://minozusi.com/
リンク
■下石陶磁器工業協同組合
http://www.kamamoto.jp/

■日向畑窯 (有)水新製陶所
http://www.mizushin.com/

■知山窯
http://www.chizangama.com/
| RSS |
投稿者: yoshihei 投稿日時: 2013-07-07 09:14:18 (1310 ヒット)

大先生の大作が、無事に焼き上がったぜ!



いやぁ、ホント、ホッとしたっス。

で、大先生、これ、どうすんの?



ほほぅ、こうなるわけね。

・・・アリだね!


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2013-06-30 21:57:25 (979 ヒット)

昨日(6/29)、地元の神社にて「茅の輪くぐり」。



これで今年の夏はバテる事無く越せるはず。
昨年から行われるようになった行事。
伝統行事になるといいなぁ。

本日(6/30)、久しぶりに名古屋市中区の大須観音へ



大須商店街は素晴しいニギワイ!
いろいろ面白いこと沢山だったけど、人混みに流されて迷子にならないようにで精一杯で写メの余裕がなかった・・・。
子供たちは鳩と戯れて楽しそうだったから、ま、いっか。



今度は平日に落ち着いて廻りたいなぁ。
その時は面白いことレポートできるように、頑張ります。


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2013-06-23 14:40:25 (963 ヒット)

本日、AM9:00から、とくっり会館にて、土岐青年会議所(JC)主催 「親子で作ろう とっくりとっくん」が行われました。

約50組の親子が20cmほどの徳利に思い思いの顔手足を付けてオリジナルとっくんに仕上げていきました。



独創的で、楽しいとっくんがいっぱい出来上がりました。

7月14日に隣接する登り窯にて焼成します。

楽しみだね!


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2013-06-23 14:28:11 (792 ヒット)

まだ動いてくれる!調子に乗っちゃえ!

金曜日まで続いた雨で遅れ気味の仕事に追われた昨日。

駆け足で来た息子が「父ちゃん、粘土!」

何を思いついたのやら、黙々と約2時間。

「できたっ!」の声に振り向くと、



想像以上にデカい物体が!

先生、コレは一体なんじゃらホイ?

「ポケモンの基地!あと焼いといて!ヨロシク!」

マジか!?

40cm超えを無事に焼き上げるのは、簡単じゃねえぞ。

そりゃ、スゲェの作ったと思うけど・・・。

・・・大先生、マイッタねぇ・・・。


投稿者: yoshihei 投稿日時: 2013-06-23 14:03:37 (859 ヒット)

PCが動いてるうちに、続けて投稿。

常連様から大ぶりの蕎麦猪口をいろんな絵柄で作ってみてって注文いただいて、その中からアリかナシか微妙ながら、なんか可能性を感じたものがコチラ。





「瓢箪から駒」ってことですな。

動物はやっぱりムツカシイけど、なかなかイイ感じ?
来年の干支は馬だし、飾り皿的なものとか作ってもオモシロイかも、などと目論んでおります。

いかがでしょう?


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 27 »
こうして生まれる器たち
↑クリック!
赤の器
赤の器
↑クリック!
独自に開発したオリジナルの赤は、彩やかですがハデではなく、料理を引き立てます。
緑の器
緑の器
↑クリック!
美濃焼伝統の織部とそこからアレンジした緑がやすらぎをあたえてくれます。
白の器
白の器
↑クリック!
白釉薬、粉引き、志野など白といっても様々な白があるのです。
いろいろ
iroiro
↑クリック!
すべての色を盛り込んだ器や器以外の置物などいろいろ。
ご挨拶ムービー集

↑クリック!ご挨拶ムービー集
とっくりとっくん
http://www.tokuzou.net
土岐市下石町は全国有数のとっくりの産地です。裏山地区はせまい道沿いに煙突を立てた窯元が点在しています。その裏山地区を歩いてみると、同じ形をしたあるものを沢山見ることができます。そう!「とっくり とっくん」です。
↓写真をクリック!
美濃焼 松泉窯 加藤芳平 無断転載を禁ず
Theme Designed by OCEAN-NET